rogo.gifname02.gif
宮城県仙台市宮城野区にある社交ダンススクールです。

IMG_0166.JPG
レッスン料金&システム

りんご~1.JPG
スタッフ紹介

ぱど広告.JPG
クラスレッスン

1.png
初めての方へ

ブログ用トップ写真.PNG
スタジオブログ

イベント.JPG
イベント

image01.jpg
レッスン風景

お問合せ.JPG
お問い合わせ

HOME > よっちゃんのぶっちゃけた話2008/9/12

よっちゃんのぶっちゃけた話in仙台

2008/9/12

レッスンは生徒さんのためのものです

オープンからあっという間に10日間が過ぎました。今週からはクラスレッスンが始まり活気が増してきましたし、また、プライベートの体験レッスンを受けてくださる方も少なくありません。

さて、ぶっちゃけ話in東京の中でも書いていますが、私はダンスを教えることで生計を立てていますが、何のためにダンスを教えるのかと言ったら、それはお金を貰うためではなく、レッスンを受けている生徒さんに喜んでもらうために教えてるのです。

ダンスを習う理由や目標はみなそれぞれ違います。デモに出る、競技に参加する、メダルテストを受ける、健康を維持したい、ただ踊りたい、など、この他にもたくさんあると思います。また、レッスンの受け方としても、団体レッスンやプライベート、そして受ける頻度によっても人様々です。生徒さんはご自分のニーズに合わせてレッスンを受けて下さればいいのですが、この当たり前のことがなかなか難しいという現状がダンス教室にはあるようです。
やはり先生と生徒という関係が、生徒さんに遠慮させてしまうのでしょうか、「こういうふうにレッスンを受けたい」と言えない方も少なくないですし、どこか先生のためにレッスンを受けているような方も多いのではないでしょうか?

例えばお店で何かを買う時というのは、自分のために買うわけで、店員さんのために買うわけではありません。ダンスのレッスンも同じで、それが自分のためでなかったら、充実したものにはならないし、レッスン自体がマンネリしてきます。

齊藤ダンスガーデンは生徒さんのニーズに応えることが最優先です。生徒さんがレッスンを受けて、「楽しかった」と思ってくれることが私たちの喜びですし、ダンス教師という職を選んで良かったと思える瞬間です。レッスンの度に小さな幸せを感じていただきたい。幸町という町にスクールを開設できたのも、偶然ではなく必然だっのだと感じています。
ですから、皆さんも遠慮しないでご自分の望むレッスンをリクエストしてください。「こうしないといけない」ではなく、「こうしたい」が肝心です。出来る限りご要望に応えられるよう心がけて行きますし、それが齊藤ダンスガーデンの望みなのです。