IMG_0166.JPG
レッスンシステム
料金等

ぱど広告.JPG
クラスレッスン
スケジュール

IMG_2058.JPG
SDG KIDS
DANCE in English!!

la casa 1.jpg
齊藤ダンスガーデン
大町スタジオ

HOME > よっちゃんのぶっちゃけた話2008/10/19

よっちゃんのぶっちゃけた話in仙台

2008/10/19

悩めるダンサー

今日は全山形選手権に出場してきました。私たちにとっては約六ヶ月ぶりの東北のコンペ。
結果は4位、順位だけ見たらかなり悪い結果です。しかし、今年の5月、みさとに甲状腺の病気が見つかり、医者から、「しばらくは極力体を動かさないように!」とドクターストップをかけられた時の状況を考えれば、なんとか決勝まで踊りきれたことに、少しホッとしています。

プロの競技選手としてコンペで満足のいくパフォーマンスをするためには、それなりの練習と準備が必要です。
半年のブランクは自分たちが感じている以上に大きいのかも知れません。みさとの体調も良くなり、ブランクを埋めなければ!と常日頃思っているのですが、スクールをオープンしてからのこの一ヵ月半は、思うように練習時間がとれていないのが現状です。

今の私には、やりたいこと、やらないといけないことが山ほどあります。まずはやはり練習。今年の春先から新しいコーチャーに付き、自分たちのダンスが変わってきたなぁ~、と思い出した矢先にみさとの病気がありましたので、もう一度落ち着いて、その時の感覚を取り戻せるように練習したいです。

それから、体作り。20代の時に比べれば当然体力は衰えますし、またスクールオープンしてから体重も少し減ってしまっているので、ジムなどに行き、体力、筋力アップしたいです。(東京にいる頃はジムに通ってました)

そして何よりも仕事。私はレッスンしている時に、仕事をしているという感覚はあまりなくて、ダンスを教えられることを楽しんでいます。
レッスンを受けて下さる方に何かしらの喜びを感じて頂たいという気持ちでやっていますので、希望して下さる方なら、誰でもレッスンさせていただきたいのです。
仕事の時間を減らせば練習時間は増えるかも知れませんが、そうしたらレッスンをお断りすることになるので、本意ではありません。

またこのホームページでの執筆活動も、もっと増やしたいです。
予定しているレッスンページも、将来年をとった時に、自分のダンス教師としてのキャリアの集大成となるようなものにしたいと考えています。

その他、飼っている犬をたくさん散歩に連れて行ったり、庭の手入れをしたり、日曜大工で庭にパーゴラやベンチを作ったり、本を読んだり、人に手紙を書いたり、などなど、、、

私の悩みは1日が24時間しかないことです。24時間では全然足りません。「せめて36時間ぐらいあったら、」と毎日のように思います。もしくは自分がもう一人いるか。
どちらもどうにもならない悩みですね。

さて、今年はあと2回、東北のコンペがあります。
特に11月24日は地元宮城県のコンペです。そこに照準を合わせ、少しでも良いパフォーマンスをお見せできるように、調整したいと思います。

悩みを聞いていただきありがとうございました!!